sofar oasis



不思議な形のマンボウソファ

インテリア家具にはソファはつきものですが、ここで紹介するマンボウソファは
他のソファとは一風変わった不思議な形をしたソファです。
フロアソファの一種ではありますが、もっと簡単な表現としては、
座椅子という方がしっくりくる人が多いと思います。

そのまま床に置いて自由自在に、自分の好きな角度に背もたれを調節できます。
リクライニングソファとも呼べますが、このマンボウソファを
リクライニングソファのくくりに入れてしまうには、
あまりにも特徴がありすぎてもったいないと思います。

座椅子ということもあって、日本人には馴染みやすくて
扱いやすいソファだと思います。
それでは、マンボウソファの紹介をしていきましょう。

マンボウソファとは?

この言葉の語源には、魚のマンボウみたいに大きくて安らぐことができるということから来ているようです。
確かにパッと見ではむっくりしててやわらかそうで、マンボウと言われればマンボウにも見えなくも無いですね。
ソファのデザインや選び方で部屋のインテリアもよりお洒落にすることができるため、
マンボウソファのような一風変わったデザインのものを置くのもイイと思います。

座椅子の形をとっていて、素材にはウレタンをたっぷりと使っており、
ヘッドレストなんかを充実させているソファになっています。

日本人の多くが、ソファに座らずに床に座って、ソファにもたれて読書をしたり
テレビを見たりしていて、ソファになじめていないようですが、このマンボウソファなら、
床に座る形になりますから、結構気に入る人も多いと思われます。
まさに日本人のためのソファと言っていいでしょう。

マンボウソファの良い所

まずは何よりもすわり心地が抜群によくて、実際に座ってみた人の多くが
このすわり心地に満足していると評価されています。

そして日本人特有の床に座っての生活にマッチしていることもいいですね。
日本人の馴染みやすさではこのソファが一番だと思います。
また、座椅子の形をしているので、そのまま座椅子と同じ感覚で使えますし、
洋間の座椅子として使えます。

現在の生活スタイルや他の家具やインテリアをそれほど変えなくても
使えることもメリットではないでしょうか?

マンボウソファの悪い所

悪い所として挙げられるのは、意外と大きいことでしょう。
このソファは体全体をカバーできるような形のために、
一般的な座椅子に比べるとかなり大きく、
ヘッドレストの部分なんかは邪魔になったりします。

また、素材のウレタンですが、この匂いが気になると言う人もいると思います。
この匂いは使っていくうちに消えていきます。
あとはこのウレタンがへたりやすいことも悪い所ですね。
そしてリクライニングの部分が若干不安なのが心配です。

Favorite

バイク 買取

Favorite



Copyright(C) 2008 sofar oasis All Rights Reserved.