sofar oasis



マンボウソファの種類

このマンボウソファはとても人気で、いろいろな場所で販売されています。
そしてその名前にもいろいろな名前が付いて販売されていて、
この名前の違いは、主にその大きさで区別されています。

結構大きめに作られていますから、小さいサイズのものでもいいと思いますし、
自分の部屋の広さやインテリアと相談して選んでみるといいと思います。
では、そのマンボウソファの種類を紹介します。

グランドマンボウ

これが一般的なマンボウソファのサイズです。大きめになっています。
体全体を包むようにがっちりとカバーしてくれますので、
マンボウソファのすわり心地やそのフィットする感触などを十分に堪能できます。

特に理由も無い場合にはこちらの方がオススメですので、
ぜひ一度試してみてください。

グランドマンボウマーク2・ベビーマンボウ

グランドマンボウよりやや小さめなタイプのマンボウソファ。名づけてマーク2となっています。
このサイズの違いは結構ありますので、こちらのタイプにも目を通しておくといいと思います。
このグランドマンボウ2は、形もコンパクトでレイアウトも自由に楽しむことができます。

そしてもう一つ、ベビーマンボウ。
こちらは子供用に作られたタイプのマンボウソファとなっています。
子供向けですが、この大きさなら女性なら大人でも普通に使えそうな感じもします。

ですがやはり子供向け作られていますので、耐えることができる重さも
低く設定されて作られていると思いますので、長く使いたいなら、
ベビーマンボウを大人が使うのはやめた方がいいかもしれません。

結局のところ使うのは自分自身の判断ですのでどちらを選んでもいいと思います。

マンボウソファがオススメの人のタイプ

まずビジネス用にはもちろん向いていませんので、個人的な使用をオススメします。

上でも何度か書いてありますが、やはり座椅子として扱えますので、
床に座ってゆっくりしたいけどリビングなんかに座椅子を使うのもなんか気が引ける、
というタイプの人にオススメです。

特に年配の方は普通のソファよりもこちらのマンボウソファの方が
あまり抵抗なく使うことができるとおもいますので、そういう方にもオススメします。

マンボウソファを買うときのアドバイス

まずはすわり心地をみましょう。
抜群のすわり心地の元になっている、ウレタンという素材は結構へたりやすいようです。

また、自分の好きな角度を自由に調節できるのが特徴ですが、
必要以上にいじり過ぎると壊れやすくなることもあるようです。
どちらにしても、数年で買い替えを迫られるソファになっていますので、その点は注意が必要です。

こういった要素を含んでいても、このすわり心地のよさ、リラックス感には
かなわないと思いますので、少しくらいマイナス面があっても
気にせず買ってみてもいいと思います。

また、持ち運びもらくらくできる程度の重さだと思いますが、
ソファを持ち運ぶときにはあまり引きずらないようにした方がいいです。
結構傷をつけてしまうこともあるようですのでしっかり持つように注意した方がいいと思います。

そして、このマンボウソファを更に快適にくつろぐことができる、
マンボウソファ専用のテーブル、ソファカバー、下敷きなどもありますので、
これらも検討してみてはいかがでしょうか?

recommend

犬服の通販を見つける



Copyright(C) 2008 sofar oasis All Rights Reserved.